家族葬Q&A

HOME > 家族葬Q&A

現在選択中のカテゴリ

質問一覧

回答一覧

  • Q1. 我が家は、浄土真宗です。葬儀の時の「清め塩」に関して、浄土真宗の考え方をお聞きしたいのですが?

    A1. 一般的に「死」に関わることを「穢れ(けがれ)」と考え忌み嫌う習慣があり、
    そのため「清め」の意味として「塩」を用いるようになっています。
     しかし「死」とは本来仏教で「生死一如」「生者必滅」と言い、生まれた時から
    必ず死は訪れるもので、そんな人生の終わりを感じることによって命やご先祖様
    への尊厳、命を持つ人や生き物への尊敬の気持ちを自覚し、より良い生き方を
    行っていく為に大切な一瞬なのです。このように仏教では「死」を「穢れ」として
    いません。故に「清め」も必要ではないのです。
     確かに「死」は現世に生きる者にとって深い悲しみではありますが、最愛の親族
    や友人の「死」を「穢れ」とせず、御葬儀においては今までの故人との御縁を喜び、
    感謝の気持ちを持って御葬儀を行っていきましょう。
     このような理由、またあるはずのない「死」の「穢れ」に関わる人の人権を侵害
    する非仏教的な悲しい歴史を繰り返さないため、「穢れ」を「清め」るための「塩」
    は用いないようにしましょう。
                                合 掌

             浄土真宗本願寺派 K寺 H住職 (SO−KENグループ)

  • Q2. 伯母が亡くなりました。香典についてお尋ねします。サイト内の『金額一覧表』で相当額は判りました。お通夜、葬式と参列の際、相当額を分けて包むのでしょうか?或いは、お通夜の御霊前一回で済ませて良いのか、その場合、葬儀時ご霊前はなくてよいのでしょうか?

    A2. >お通夜、葬式と参列の際、相当額を分けて包むのでしょうか

    分けることは、まずありません。

    >お通夜で御霊前一回で済ませて良いのか、その場合葬儀時ご霊前はなくてよいのでしょうか?

    かまいません。逆に本葬の際に渡される事も多いようです。

    ご親戚の葬儀となりますので、配慮も必要かと思われます。
    多くの参列者が来られる時間帯は受付も混雑し、たいへんです。
    また、通夜式、本葬の始まる寸前なども避けられた方が良いと思われます。

  • Q3. 親友に初めての子どもが生まれました。すぐ病院に駆けつけたいのですが、水引と表書きは『紅白』に『お祝い』でしょうか?

    A3. 「表書きは『お見舞い』とし水引は『紅白のし有り蝶結び』が良いでしょう。
      『お祝い』とするのはお七夜の後にしましょう。」

  • Q4. 友引の葬式はぜったいにダメ?

    A4. 「友を引くため『友引』の葬儀や見舞いはいけない、といわれてい
      ますが、最近は行われる方が増えてまいりました。身代わりの
      人形を一緒にお柩に入れられる事があるようです。」

  • Q5. 『先負』は静かにすごした方がいい?

    A5. 「午前中凶、午後から吉。控えめにし平静を保つとより良いと言
      われています。逆に『先勝』は午前中吉、午後から凶、すばやい
      積極的な行動が良し、とされています。」

  • Q6. 『赤口』の呼び方は『しゃっこう?』『しゃっく?』『あかぐち?』

    A6. 「どれも間違いではありません。『じゃっこう』『じゃっく』とも言われ
      ますが、『しゃっこう』『あかぐち』と呼ばれる方が多いようです。
      赤口は、正午前後が吉、ほかは凶と言われております。」

  • Q7. 紅白の水引で右上によく見る熨斗(のし)の意味は?

    A7. 元々はあわびを薄く伸ばして干したものを紙で包んだ形です。
    祝いの宴に欠かせない肴で、食するにも時間がかかり、保存も
    良く出席出来なかった方へ後日お届けもできるというところか
    ら、祝い事を引き伸ばす、長く祝うという意味になった、と言
    われています。
    ですから病気見舞いなど、「引き伸ばしたくない事」には用いません。』

          ・病気見舞い・・・紅白、結びきり、のし無し
          ・快気祝い・・・・・紅白、結びきり、のし有り
          ・災害見舞い・・・水引なし、のし無し
          ・結婚とそれに関するお礼、挨拶、土産
                 ・・・・紅白、結びきり、のし有り 
          ・陣中見舞い、中元、歳暮、地鎮祭、厄除け、結婚記念日
                 ・・・・紅白、蝶結び、のし有り

  • Q8. 大阪在住です。 母が95才で現在入院中です、心の準備をと思いお尋ねします。声をかける人も少なく、親族を含めて20人ぐらいで家族葬をと考えてます。費用は押さえたいのですが、どのくらいかかりますか?

    A8. ご質問の件ですが
    まず、葬儀社にお支払いを頂く費用として
    25万円〜50万円をお考え頂ければと思います。


    その費用に含まれているものは、祭壇・お柩・ドライアイス処置費・人件費・
    役所手続き代行費・お写真の引き伸ばし費です。
    葬儀は行うにあたって最低限必要な費用かと思われます。

    NPO所有の家族葬専用ホール(宿泊OK)を
    使えば会館使用料込みで総費用425,000円のプランもあります。


    あと、ご希望・ご状況により返礼品・飲食費・搬送費をご検討頂きます。
    また、お借りになる式場費(大阪市営は2万円〜8万円、瓜破斎場、北斎場、小林斎場、鶴見斎場、佃斎場)
    火葬料金は1万円です。
    宗教者へのお布施が必要になります。
    SO−KEN紹介寺院なら通夜〜本葬〜初七日(戒名含む)で15万円です。

    まず、希望される式場・宗教者についてご検討を頂くと、
    より詳細な費用が算出できるかと思われます。

    疑問やご質問等があればいつでもお問い合わせ下さいませ。

    また、万一ことがおこった場合には
    時間を問わずに遠慮なく
    現場より直接ご連絡ください。

    尚、くれぐれも病院紹介の葬儀社は避けられた方がよいと思います。

  • Q9. 父の葬儀が大阪市内行われました。私は東京に、妹は大阪に住んでいます。葬儀後に、いろいろな事、特に費用の件で私と妹とで争っています。ひょっとすると裁判になるかもしれません。父にも私にも参列者がいないので、親族だけの葬儀を希望していました。ところが、死亡連絡を受けて大阪に帰ってきたら、妹によって大きな式場と式が手配されていました。葬儀費用は、妹と私が1/2づつ負担したのですが、香典約15万円を妹が持ったままです。理由は、参列者は、ほとんど妹の関係者だからだといいます。私は、慣習的に香典は、提出するものだと思うのですが、弁護士は「慣習」の証明責任は、私にあると言います。一般的に香典は、葬儀費用に使うのが当たり前なのでしょうか。それとも、贈与として喪主が受け取るものでしょうか?

    A9. この度のご不幸、並びに弟さんとの関係での心労、お察し申し上げます

     お問い合わせの件に関しては裁判(訴訟)になるかもとのことですので
     中途半端に我々の見解を申し上げることは、出来かねます
     ご理解ください

     この問題を考えるうえで、ぜひ判断基準に
     加えて頂きたいことがあります
     

     妹さんが葬儀後(葬儀費用以外)、
     どのような出費があったのか?(香典返し、葬儀以降のお布施 など)
     またその金額は? 
     また将来的に出費を予定しているか?(一周忌、三回忌など今後の法事予定、仏壇・墓の購入など)

     NPOとして頂いた状況でアドバイスできるのは、こんな所です。

  • Q10. 大阪市住吉区のT・Tです。先日は、NPOの会館で葬儀させて頂き本当にありがとうございました。おかげで母が望んでいたとおり、親族だけの暖かい葬儀が出来ました。ご紹介頂いたY葬儀社の皆さんにも本当によくして頂き、感謝しております。もう一つ、お願いがあります。本人の希望とはいえ、家族葬をした関係で母が生前御世話になった人たちに未だ連絡しておりません。この度の満中陰を機会に、皆さんに母の死亡連絡と連絡しなかったお詫びを手紙で送ろうと思っています。どうか、参考になる例文を頂戴できれば幸に存じます。重ね重ねのお願いばかりで申し訳ございませんがよろしくお願い申し上げます。

    A10. T・T 様

    以下の例文を参考にしてください。

    」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

     秋気ようやく深く感じられるこの頃、皆々様には日々恙無くお過ごしのことと存じます。
    本日このような書面を差し上げますのは、○○○より体調を崩し病に臥せっておりました母○○○○が
    平成○年○月○日○時○分に○○○の為永眠いたしました事をご報告させていただく為でございます。

    葬義につきましては、母が生前中より自分自身の葬儀は家族だけで執り行うようにと申しておりましたので、
    その遺志通りの形で平成○年○月○日家族のみで施行いたしました。

    皆々様には母が生前中になにかとご厚情をいただきながら、本日迄ご連絡もいたさず申し訳ございません。
    厚かましいお願いとは存じますが、これも母の遺志を家族として遂行してやるのが最後の親孝行と
    考えました私どもの気持ちをお汲み取り下さいますようお願い申し上げますとともに、今後とも
    変わらないおつき合いの程お願い申し上げます。


    ●二行目からを以下のように変更することもできます。

    本日このような書面を差し上げますのは、平成○年○月○日○時○分に永眠いたしました母○○○○の
    満中陰法要を営ませて頂いたことをご報告させていただく為でございます。

  • Q11. 大阪府堺市の者です。入院中の父親が亡くなった時には、本人の希望もあり直葬(火葬のみ)にしたいと思っています。その場合は、どのようなプランになるのでしょうか?また、自宅の玄関が狭く棺桶が通らないので、病院から自宅へは連れて帰らず、火葬まで遺体を預かって頂きたいのですが、お願いできるのでしょうか?

    A11. >本人の希望もあり直葬(火葬のみ)にしたいのですが
    >その場合は、どのプランになるのでしょうか?

    プラン20 http://www.osaka-kazokusou.com/plan_a.html
    をご参考になさってください。
    最近はネットでも低価格をうたった所が増えていますが
    支払総額が大切です。


    >病院から自宅へは連れて帰らず、
    >火葬まで遺体を預かって頂きたいのですが、
    >お願いできるのでしょうか?

    →以下の方法が可能です
     1)我々NPOは家族葬専用のホールを持っています。
       http://www.osaka-kazokusou.com/cathand/detail-136963.html
       そこで遺体だけを預かりこともできます。
       家族付き添い、宿泊ももちろんOKです(浴室完備)
       費用は、1泊2日で¥30,000
       堺市市営斎場までクルマで15分程度の立地です。
          
     2)堺市営斎場で遺体預かりしていただけます。
        (※家族の付き添いは出来ません)
       費用は、24時間で¥2,000(本人が堺市民の場合)です。
       昼間のみの受け入れになります。

     3)その他 NPO提携施設が数カ所あります


    万一の時、最初に間違いをおかしやすいのが『寝台車の手配』です。

    慌てずに、病院から直接
    SO-KENまでご連絡ください。

    0120-88-5942  NPO法人葬儀費用研究会

    フリーダイヤルは24時間受付
    携帯電話も大丈夫です。

  • Q12. SO−KENさんが手配する葬儀社になる基準や条件は?その手順は?

    A12. A:SO−KENが手配する葬儀社をSO−KENグループ葬儀社と位置づけし、
      担当者をSO−KENディレクター(SD)と言います。
      
      SO−KENグループの葬儀社に鳴る基準は、以下の通りです

    1)施主(市民)側に立った考え方が出来るかどうかを1番大事にしています。
      SO−KENの基本中の基本的な理念です。

    2)SO−KEN本部が考えている適正価格で受けてくれるかどうか。
      SO−KEN活動の一環で葬儀価格に関しては、SO−KEN価格
     (原価などを勘案して決定)グループ葬儀社に提示しています。

    3)施主様に提出した見積書をSO−KEN本部にも提出してもらいます。
      SO−KEN本部で全案件をチェックします。

    4)葬儀社の売上以外の葬儀費用もすべて葬儀受注時に説明して頂きます。
     (料理、会館使用料、寺院布施、火葬費用など)

    5)葬儀を施行するために知り得た個人情報は、厳重管理して頂きます。
      (守秘義務の厳守)

    6)万が一、葬儀社と施主との間で行き違いが生じた時は、誠意をもって
      解決までとことん対応して頂きます。

    7)その他、SO−KENが求めるレベルの葬儀前後の仏事や法律の知識やアドバイス
      の習得に努めて頂きます。

  • Q13. 昨日私どものお客様から一通の封書が届きました。「このたび、長期治療中だった当社取締役専務●●が11月×日に亡くなり・・」といったお悔やみのお知らせでした。本人の遺言で、葬儀は身内のみで行われたそうです。この会社とは10年ほどのお付き合いで、、それほど懇意にしているお客様でもなく・・・。この専務さんはうちの担当窓口の方でした。なにかお供え物と考えているのですが、供え物に線香を付けて会社宛へ郵送するのは、失礼になるのでしょうか?何か他にあればアドバイス等教えてください。大阪市生野区S

    A13. ぜんぜん失礼にはならないですよ。
    ただし、「線香」はその元専務さんのご遺族が自宅で使用する物でしょうから、
    当家まで持って行かねばならなくなると思います。

    そう言う意味で、一番相手会社に手間をとらせないようにするのであれば
    その専務さんの住所を聞いて手紙でも添えて直接送ってあげるのが
    いいのではないかと思います。

    どちらにしてもSさんの思いは、きっと伝わるとおもいますよ。
    あくまでも参考程度程度にしてください   SO−KEN相談員 N

  • Q14. 神戸市に住んでいる者です。直葬や家族葬等があるそうですが、その様な事をしてくれる葬儀社を紹介していただけるのですか?どの様な流れになりますか?

    A14. 葬儀社選びが一番の問題です。
    10万円や15万円という価格で誘い
    数倍の請求が来るというトラブルが絶えません。

    葬儀社は私どもNPOにお任せ下さい。
    フリーダイヤル 0120-88-5942 へお電話ください。
    担当業者をこちらで手配いたします。

    必ず、寝台車の手配から連絡ください。
    施設や病院に任せますと
    出入りしている業者(葬儀社)さんが来られる事が多く
    トラブルの原因となります。

    費用については一概には申せません。

     ・お寺さまを呼ばれますか?
     ・会場は必要ですか?
     ・写真はどうされますか?
     ・亡くならてすぐに火葬はできません。2日ほど後になります。
      自宅へ一度戻れますか?
     ・保管業者もありますが、この場合、付き添いを希望されますか?

    等々、条件によって違ってまいります。

  • Q15. 献体登録を考えています。色々と調べたいのですが、お勧めの専門書や献体関連の団体を教えて欲しい。

    A15. 専門書に関しては、今のところ情報不足ですので書店等で聞いてみてください。
    団体に関しては、「財団法人 日本篤志献体協会」があります。
    http://www.kentai.or.jp/index.html

    又色々な質問に答えているのが「札幌医科大学白菊会」のホームページです。
    http://web.sapmed.ac.jp/anat2/shiragikukai/qa.htm#q02

  • Q16. 高校時代の部活の友人が亡くなりました。部として香典を渡そうと考えていますが、どのようにすればよいでしょうか。香典返しはできれば辞退したいのですが、記帳だけは行いたいと思っています(遺族側が、参加者を把握できるよう)。連名で香典を渡し、かつ参加者全員が記帳することは可能でしょうか?ちなみに、部員はまだ未成年で、20名ほどです。

    A16. 全員で記帳は全く問題ありません。
    ただ、香典の表書きに20人の名を連ねるわけにはいきません。
    部活名だけでいいでしょう。
    有志と言うことならば別紙に名前を添えられたらいかがでしょう。

  • Q17. 90歳になる父の葬儀の相談です。直葬、家族葬に関して相談したいんですが、葬儀費用研究会は入会しないと種々の質問に答えて頂けないのでしょうか?

    A17. 入会して頂かなくても
    質問等は受け付けております。

    遠慮なくお電話ください。

    メールでもけっこうですが
    デリケートな問題ですので
    頻繁なやりとりが必要となる事が多く
    なるべく電話で、
    または直接SO-KEN事務所へお越し頂く事をお勧めします。

  • Q18. 身内が危篤状態なんですが、なるべくひっそりと葬式をしたいと思っています。近所の目もあるのでどこか外でやれればと思っているんですが、自宅でやる場合と外でやる場合は葬式の費用って変わるんでしょうか?当然そうだと思うんですけど・・・場所代みたいなものはどこでもいるんですよね?もし必要なんでしたら、どれくらいの費用なんでしょうか?

    A18. 地域性もありますが
    自宅の場合 出張費等を見積もりに入れる葬儀社もあるようですので
    会場を借りることが必ずしも葬儀費用が高くつくとはかぎりません。

    自宅の場合 近隣の方のお参りにも考慮して
    外装設備等に費用が掛かる可能性もありますので
    もし 現状 家族のみの葬儀を希望しているのであれば
    会場を手配することを前提に考えてみてはいかがでしょうか。

    会場費用は所により様々ですが
    NPOでの実績で 関西圏で 5〜10万円前後 関東で10〜20万円前後
    大阪市内にNPOの家族葬専用ホール「大阪仏事会館」もあります
    5万〜8万円です。

  • Q19. 家族葬を考えています。大阪家族葬ドットコムを見ました。大阪中心の実例が多いようですが、私は、兵庫県尼崎在住です。葬儀の手配を葬儀費用研究会さんで対応して頂けるのでしょうか?又その時の手順や注意点を教えて下さい。

    A19. ●葬儀対応
    もちろん対応は、出来ます。ご安心下さい。
    ちなみに兵庫県は、西に向かって神戸市全域まで対応可能です。
    葬儀などの相談のみならば、全国からの相談もお受けします。

    ●注意点
    ・病院紹介で寝台車を手配されないように。
    ・その時、知らせる範囲をご家族でよく話し合っておいて下さい。

    ●手順
    ・とにかく葬儀に関して心配事があれば何度でも、遠慮無くSO−KENにお電話下さい。0120−88−5942
    ・電話連絡は、24時間対応します。夜中でも亡くなられたらまずSO−KENにお電話下さい。
     寝台車、葬儀社などをすぐに手配します。
    ・SO−KENの電話番号を必ず、メモして携帯してください。
    ・対象者の名前、病院名、住所、葬儀の予定参列者人数、
     遺影写真用写真、希望葬儀会場(自宅、自治会館、SO−KEN手配など)
        等をご準備しておくのも重要です。

  • Q20. 大阪市都島区のTです。妻の父親がなくなった(現在は危篤)時の香典は幾らぐらいが妥当か。30,000円を考えているが。

    A20. 香典金額のご質問ですよね。
     一番、答えにくい、又答えがはっきりしないのが香典の額です。
     個人的に「わたしが白木さんの立場だったら」という想定でお答えします。
     参考にして下さい。

     私もTさんと同じように「3万円」を採用します

     以上、あくまでも参考にして下さい(はっきりとした答えでなくてゴメンナサイネ)

                                ニシグチ

  • Q21. 松原市のSと申します。貴ホームページ「大阪家族葬ドットコム」を見せて頂いてます。以下の内容で見積もりをお願いします。葬儀式場−四天王寺 阿弥陀堂。葬儀規模−家族葬 親族20人前後。仏式で宗派は浄土宗です。

    A21. 概算見積もりになりますが、参考にして下さい。

     ●家族葬プラン55  550,000円
     ●会場使用料     250,000円
      (四天王寺阿弥陀堂、通夜、葬儀。仮通夜は50,000円追加)
    (四天王寺の都合により、使用できない期間があります)
     ●火葬料        10,000円〜100,000円
      (居住地、使用斎場等により変わります)
     ●お布施
      (お寺様のご紹介もできます。菩提寺がおありなら直接ご相談ください)
     この他に、通夜葬儀の飲食代や移動の交通費等をお考え下さい。
     具体的にお聞きしないと出ない数字もあります。
     遠慮なく、電話にてお尋ねください。
     (フリーダイヤル 0120-88-5942 NPO法人葬儀費用研究会)

  • Q22. 松原市の○○です。近いうちに葬儀を上げることになりそうです。家族と親族合わせて25名程度の小規模の家族葬になりそうです。本人が元気な時、「親族だけでお経もなしで葬儀をして欲しい」と言っていましたので、その通りにしようと思っています。無宗教で葬儀をした場合のメリット、デメリットを教えて欲しい。

    A22. ●メリット
    ・自由に葬儀式を組み立てることができる 
    ・布施が不必要 
    ・法事などをしなくて良い

    ●デメリット  
    ・法事が出来ない→親族が集まる機会を作りにくくなる
    ・寺墓地に納骨できない
    ・葬儀の時、セレモニー性が薄い
    ・今後のまつり方 指導無しだから自分で決めなければならない
    ・親族から意見をされる可能性がある

  • Q23. 堺市東区白鷺町に住んでいる○○と申します。同居している妻の父が近いうちに葬儀に成りそうな状態です。ホームページを一通り見せて頂きました。その時は、SO−KENさんに御世話になろうと思っています。葬儀会場は、「大阪仏事会館」を利用しようと思っています。葬儀内容の打ち合わせの相手は、SO-KENさんになりますか?それとも葬儀社さんですか?

    A23. 死亡連絡を頂いてから葬儀詳細打合せまでの流れを説明します。
    ・市民からの連絡先(死亡連絡)は、SO−KENになります。
    ・その時、わかっている範囲で要望をお聞きします。
      (家族葬?、一般葬?、仏式?、予算?など)
    ・その後、すぐにSO−KENが葬儀社手配をします
      (聞いている要望をしっかり葬儀社に申し入れします)
    ・後は、担当葬儀社の担当者が詳細打合せを行います。
         ※打合せ内容は、必ずSO−KEN本部に報告が入ります。

  • Q24. 葬儀社とSO−KENは、どういう関係ですか?なんらかの契約になっているのですか?

    A24. SO−KENのNPOとして、中心的な活動の一つに「適正価格の研究」があります。
    原価まで調査して、適正価格・サービスをSO−KENとして研究し、その価格・サービス
    で葬儀一式を施行して頂ける葬儀社交渉をする。
    協力葬儀社には、常時 NPOとして監視・指導を行っています。
    けっこう厳しい指導、又は注文を付けていますが紹介料などの契約は一切しておりません。

    ちなみに、SO−KENの会計は、多方面からの寄付金(NPOの賛助して頂ける個人法人)
    などで運営しています。

  • Q25. 父が末期がんで4月に余命一ヶ月と宣告されました。幸い今はまだ普通に過ごせております。私は、大阪市住吉区に住んでいますが、父の家(住民票)は福岡県です。最後を子供と過したいとの事で私のところにいます。父が亡くなってから色々と考えるよりも、前もって調べようと思いメールさせていただきました。大阪で小規模に行い福岡で本葬、お別れ会と考えております。こちらのHPで拝見した葬儀プランの35万コースで考えてます。今は病院、自宅といったりきたりです。葬儀は大阪仏事会館が希望です。総費用でいくらぐらいになりますでしょうか?他に注意点は?

    A25. お問い合わせから読みとれる範囲でお答とします。

      ●下記費用に追加になります。
      ・大阪仏事会館使用料5万円(2日間 初七日法要を含む)
      ・火葬費用 1万円(申請者が大阪市民)
      ・仏式の場合は、寺院お布施(SO−KEN紹介の場合 初七日込みで15万円)
      ・お通夜 大阪仏事会館に泊まられる時、貸し布団(おはようセット込み)一人3,500円必要です。

      ●注意点
      ・恒に葬儀社支払いだけでなく総費用で検討するのが大事です
     ・もっと具体的に生前見積もり希望の場合は、お電話下さい 0120−88−5942 
      ・担当葬儀社と面談も出来ます(葬儀社選びが最重要ポイントです)
      ・規模、予算を家族で意見統一しておくこと
      ・出来れば、大阪仏事会館を事前見学をお勧めします。
      ・宗派などを調べておくこと。
      ・葬儀を知らせる範囲をリストアップしておくこと。

  • Q26. 義理の父(妻の父)が亡くなりました。同居はしていません。別々に暮らしています。私の会社から、香典がでました。それは、義理の父方に渡さなければいけないものでしょうか。私がいただいてはいけないものでしょうか。

    A26. 「香典」として頂いたのであれば、奥様のご実家が受け取るのが一般的です。
    又、会社の慶弔規定で「弔慰金」としてでたものでしたら どちらが受け取られても
    問題ないと思います。
     
    以上を参考に奥様とよく話し合われて、決められたらいかがでしょう。

  • Q27. SO−KENグループのネットワークで社会保険関連の相談も出来るとありましたので、以下の質問 お願いします。私は、社会保険制度がある会社で正社員として働いています。最近、妊娠しました。育児休業や給付金、その条件などについて教えてください。もちろん、会社は辞めずに働きたいと思っています。

    A27. A:

    最近ブライダル関係のお仕事が多いせいか、若いお客様で、
    「おめでた」に関連した相談が増えています。
    なかでも、
    出産しても仕事を続けるかどうしようか…というものが多いのですが、
    最近は「育児休業」を取得できる雇用環境が整ってきたので、
    「育児休業」をとって仕事を続けるという女性がずいぶん増えました。

    ずばり、社会保障があります。
    それは、雇用保険から支給される、「育児休業給付金」

    条件さえ満たせば、カンタンに受給できるので、
    必ずもらいましょう。
    (まわりで出産しても働くよ〜という人がいたら、是非教えてあげてください。)

    ■もらう条件は?■

    ひとつ、
    雇用保険に加入していて、
    過去2年間の間で、11日以上働いた月が12ヶ月以上ある人。

    フツーに仕事をしていれば、
    まぁ満たせてないことはないでしょう。(でも、退職しているともらえません。)

    あと、
    女性だけでなく男性もOKです。
    (パパでも大丈夫ということです。まあ現実はムズカシイですが…)

    ■いつから、いつまで?■

    産休が終わって、育児休業がスタートしてから、
    子供が満1歳になる前日までです。

    保育所に入れないなどの事情がある場合は、
    1歳6ヶ月まで延長も可能です。

    ■いくらもらえる?■

    育児休業給付金は、
    「育児休業基本給付金」と「育児休業者職場復帰給付金」の
    ふたつに分かれています。
    で、
    「育児休業基本給付金」は、
    育児休業期間中に、育児休業した日数分、賃金日額の約30%支給され、
    「育児休業者職場復帰給付金」は、
    育児休業後に職場復帰した6ヶ月後に、育児休業した日数分、
    賃金日額の約20%支給されます。

    つまり、トータルで、
    育児休業した期間の給料のおよそ半分が支給されるわけです。
    (ボーナスは当然加算されません。)
    ただし、
    半分支給されるのは平成22年3月いっぱいで、原則は40%です。
    (たぶん延長されると思いますが…)
    また、
    平成22年4月以降に受給する場合は、
    ふたつの給付金が育児休業中にまとめてもらえるようになります。

    **************************************************************

    育児休業を開始してから、10日以内に、
    申請手続きをしなければなりませんが、
    手続き自体はそんなに難しいものではなく、
    会社が代理でしてくれるケースもあるので、
    かならず、もらいましょう〜!

    そのために、毎月お給料から
    しっかり雇用保険料を支払っているんですから…

    by SO−KENグループCFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)田中良太郎

  • Q28. 葬儀の服装ですが、制服にしようと思ってます。ただ、ネクタイがエンジ色なんですがOKですか? 

    A28. 本来は、エンジ色のネクタイで問題はありません。
    ただし、葬儀の際に赤系の色をタブー視する習慣が一部に残っており、
    特にご遺族の場合は、ネクタイを黒や濃紺系にされたり、略礼服にされる方も多いようです。

  • Q29. 自宅で葬儀って出来るのですか?出来るのであれば、条件はありますか?

    A29. もちろん自宅での葬儀は出来ます。
    と言うより、自宅から野辺送りしてあげるのが理想だと思います。

     
    しかしながら、住宅事情などによって、出来ない場合もあります。
    自宅葬儀の条件は、以下の通りです。

    ●出入り口、階段、廊下の条件が出棺が可能なこと。
     棺の大きさは、長さが約180cmです。
     お遺体を寝かせているので立てて出棺できません。

    ●一般的に家族葬が基本です。
     ご近所等の会葬者が在る場合テント等を張る事ができること。

    ●マンションなどの場合、エレベータに棺が入ること。
     最近のマンションは、ほとんどエレベータの奥に予備スペースがあります。

  • Q30. 先日、NPO市民相談室に葬儀相談にお伺いしました大阪市東住吉区のHです。あれから家族で検討した結果、互助会は解約してSO−KENさんで御世話になることに決めました。その時は、よろしくお願いします。家族で話し合っている時、以下の親族から質問が出ましたのでよろしくお願いします。

    A30. Q:互助会の解約の相談で消費者相談窓口があると聞きましたが、
      連絡先を教えてください
      
    A:互助会消費者相談センター 0120−034−820


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    Q:葬儀費用で葬儀当日までに支払う費用は、なにがありますか?

    A:立替金と呼ばれる費用で、『お布施』『火葬費用』『寝台車費用』
      などが一般的ですが、SO−KENグループの葬儀社の場合は、
      葬儀が終わるまで葬儀社立替を交渉できますのでご相談下さい。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    Q:葬儀社支払いですが、生命保険がおりるまで待って頂けるんんで
      しょうか?
     
    A:生命保険が確実におりることがわかっていれば可能です。
      事前に生命保険会社に問い合わせておいてください。

  • Q31. 『病院から堺市営葬儀会場に直行できますか?』を読みました。大阪市営斎場の場合はどうなるのでしょうか?入院中の父親が深刻な状態です。私も父親も大阪市民です。

    A31. A:
    堺市営斎場と同じように家族の付き添いは不可です。
    家族の付き添い希望や夜間の場合だけでなく、以下の理由でNPOの大阪仏事会館
     http://www.osaka-kazokusou.com/cathand/detail-136963.html
    を利用して下さい。24時間 遺体の受け入れ可能です。
    もちろん、家族の付き添いも泊まる事も出来ます。
    大阪市営瓜破斎場までクルマで約15分です。

    大阪市営斎場も遺体預かりは可能です。
    しかしながら、病院からの直行は、実質出来ないとご理解下さい。
    当該斎場
    (大阪市には、平野区の瓜破斎場、北区の北斎場、大正区の小林斎場、鶴見区の鶴見斎場、淀川区の佃斎場が在ります)
    での火葬許可の手続きが完了してからというルールが在ります。したがって病院から直行は不可能となります。
    もちろん夜間の受け入れも不可です。

  • Q32. 堺市堺区の者です。近々、祖父の葬儀と言うことになりそうです。大阪市都島区の病院に入院しています。万が一の時、NPOで御世話になろうと思っています。亡くなった時ですが、祖父を連れて帰ってあげる場所がありません。葬儀会場は、NPOさんで勧めて頂いたように堺市営斎場を予定しています。その時、病院から葬儀会場まで直行出来るのでしょうか?又、それが出来ない場合の選択肢も教えてください。

    A32. A:
    堺市営斎場は、遺体預かり施設が在りますので、基本的に直行できます。
    ただし、夜間は搬入できません。
    又、家族の付き添いも不可です。

    家族の付き添い希望や夜間の場合は、NPOの大阪仏事会館
     http://www.osaka-kazokusou.com/cathand/detail-136963.html
    を利用して頂くことが多いです。
    24時間 遺体の受け入れ出来ます。

    もちろん、家族の付き添いも泊まる事も出来ます。
    堺斎場までクルマで15分〜20分の立地です。

  • Q33. 故人:NK 喪主:NKの長男SK 住所:大阪市住吉区遠里小野 死亡日:平成21年2月20日 告別式:平成21年2月22日 葬儀式場:大阪仏事会館 葬儀社 :関西市民葬祭。 貴NPOで葬儀の御世話になりましたSKです。葬儀の後、3月30日にSO−KENで教え頂いた方法で四天王寺様で納骨しました。 この時、弟(故人の三男)のKKが分骨してほしいとのことだったんで、お骨の一部 関西市民葬祭さんにお願いして分骨用の骨壺を準備して頂き九州に持って帰りました。 そちらの墓地で弟が納骨しようとしたころ、埋葬許可書(コピー不可)をもって来るように墓地管理事務所にいわれました。 どうしたら、いいでしょうか? 役所は、再発行してくれるのでしょうか?

    A33. A:
    この度のご不幸、本当にご心痛のこととお察し申し上げます。
    満中陰も済まされたようで一息のところ、あらたな問題がおこったようですね。

    なるべくわかりやすくお答えします。

    まず、埋葬許可証(大阪市は、火葬許可書)は、再発行されません。
    代わりに、NKさまの火葬をした大阪市瓜破斎場で火葬証明はとれます。

    それを九州の墓地管理事務所に提出されれば、
    納骨させていただけると思います。

    火葬許可書の再発行が出来ない事についての詳細は、
    当サイト内の「スタッフ日誌」   http://d.hatena.ne.jp/osaka-kazoku/ 
    で説明していますので参考にして下さい。

    最後になりましたが、一番疲れが出やすい時期がこれからです。
    皆様 くれぐれもご自愛下さいませ。

             担当:ニシグチ

  • Q34. 会員になるのも無料ですよね?葬儀の手配をお願いした際に手数料などがかかるのでしょうか?

    A34. 会費はもちろん無料です。手数料等も一切不要です。
      ※現在、葬儀などの相談は、24時間電話相談を中心に受け付けていますが、
        葬儀手配は、関東一円及び大阪府全域、兵庫県奈良県の一部になります
       いずれ全国対応を予定しております。
       ご理解の程お願い申し上げます。

  • Q35. NPOの運営はどうやって成り立っているのですか?

    A35. NPOとてもちろん活動資金は必要です
        ・寄付金(宗教法人他各種団体、個人)
             ※当NPOの性質上当たり前ですが、葬儀社からの寄付金は一切お断りしています
        ・講演料 活動報告参照  http://www.osaka-kazokusou.com/backnumber.html
        ・助成金 ※これに関しては、行政の査定基準で当NPOの会員数が重要になります
              入会金、年会費は不要ですのでぜひご入会下さい
              http://www.so-ken.jp/postmail/postmail.html

  • Q36. 現在、家族の一人のお葬式を考えなければいけない時期に来てしまっています。インターネットで色々と調べたりしているのですが、お葬儀屋さんのホームページなんかに乗っている価格が、実際に請求されたりする価格と大きく違ったり(増えている)という記事などをよく見かけます。お葬式は一度もしたことは無いので、心配です。インターネットで予約をすると(生きてるうちにでしょうか)大きく割引になったり・・・というのもよく見かけます。費用は極端に安くなくてもいいですが、実際に幾らかかるのか?をはっきり知りたいです。葬儀社さんを選ぶ目安や気にするポイントなど教えてください。宜しく御願いします。

    A36. 私ども(NPO)に最も良くあるご質問です。

    以前OBCラジオのイベントにて
    直接1071名の方にお尋ねしました。
    「葬儀社と事前に話し合った金額と
     実際の請求額との違いに驚いた事がありますか?」
    690名の方が『はい』と答えられました。

    私どもは同じ消費者の立場として
    葬儀社への支払いがいくらになるか
    ではなく、総支出額がいくらになるか
    を考えております。

    ホームページ上にて実際に葬儀でかかった『実例』を
    掲載しております。

    関東方面  http://www.so-ken2.jp/index.html
    関西方面  http://www.so-ken.jp/rei/rei.html
    家族葬専用サイトhttp://www.osaka-kazokusou.com/index.html

    ご参考になさってください。

    又、個別相談は以下をご利用下さい
    ・電話相談0120−88−5942
    ・NPO市民相談室 大阪市住吉区苅田7−3−4(要 電話予約 0120-88-5942)

  • Q37. SO−KEN会員のK・Kです。何時もNPO季刊紙「ひとやすみ」を楽しみに、拝見しております。毎回、ニタリとする部分があり、文字通り仕事の合間のひと休みをしています。さて、今回お尋ねしたい件があり、メールしました。去年、平野区内でマンションを購入しました。集合住宅(マンション)のエレベータで、棺桶などを乗せるためにトランクが付いているのが通常です。しかし15階もある集合住宅で、トランクが無くスペースを広げることができないエレベーターがあります。棺桶を横にすることができないこのようなエレベータの場合は、遺体を入れた状態で棺桶を上階まで運び、またフロントまで降ろす時にどの様にするのでしょうか。階段は人一人がやっと上り下りする程の狭いスペースとなっています。

    A37. K・K 様

    NPO法人 葬儀費用研究会 季刊紙「ひとやすみ」
    をいつもお読み頂き、感謝します

    お問い合わせの件ですが、たまに棺が入らないエレベーターが確かにあります

    結論からもうしあげましたら、二人がかりぐらいで抱きかかえて、いくしかないと思います

    ただ、一般的にそのような場合 部屋で納棺出来ませんので 
    自宅には戻らず、病院から式場か仮安置場所に直行することがほとんどです
    又、お遺体だけを預かってくれる施設もあります

    私たちが御世話する場合は、
    24時間 搬送受け入れできるSO−KENの会館「大阪仏事会館」
    http://www.osaka-kazokusou.com/cathand/detail-136963.html
    に病院から直行することが多いです

    又、団地の集会所に直行することがありますが、納棺前のお遺体搬入がOKか
    時間帯は、夜中でもOKかを事前に調べておくことが大事です

    お電話頂ければ、もう少しご事情をお聞きしながらアドバイスできる思います

    遠慮なく、お電話下さい  0120−88−5942  
                   
                        担当:代表理事 西口和憲

  • Q38. 近いうちに家族の葬儀を考えなければならない者です。大阪市内で家族葬を希望しています。自宅は住吉区、病院は阿倍野区です。亡くなった時は、住宅事情もあり自宅に連れて帰ることが出来ません。数社の葬儀社に電話したところ1社が葬儀式場を持っていて、「直接病院から式場に搬送できる」との事でした。早速、費用の相談、見積もりをとったところ、家族葬の最低が70万円でお布施や諸費用、それにオプションと呼ばれるものを合計したら150万円以上の見積もりになりました。知人にSO−KENの事を聞きました。上記のような事情(病院から直行)で、トータル70万円程度の総予算で家族葬が出来ますでしょうか。厚かましい要望ですが、家族親族10名ぐらい、通夜の夜には宿泊もできればと思っています。

    A38. 結論から申し上げて、十分できます。
    特に住吉区在住と言うことですので、我々のNPOの家族葬専用会館が使えますので、直行は全然問題ないです。夜中の受け入れ(お遺体の搬送)もOKです。

    予算的には、私たちSO−KENが指導監督しているグループ葬儀社を手配しますので、祭壇も含めて50万もあれば十分な葬儀が可能です。
    必要と在れば、寺院の手配も出来ます。

    なお、ご親族の宿泊に関しては、20名までOKの施設です。
    バス、キッチンもついてますのでご安心下さい。 パーキングもあります。

    出来れば、事前の見学をお勧めします。

  • Q39. 大阪市阿倍野区に住んでいる者です。貴NPOの大阪仏事会館で家族葬をした友人から聞きました。 「大変、アットホームな雰囲気で理想的な家族葬ができたよ」とのことでした。 使用料、広さ及び条件(私はNPOにまだ入会しておりません)など教えてください。

    A39. 施設は、約20畳の式場(大)、8畳の式場(小)とリビング、キッチン、バス、トイレ、控え室、談話室があります。
    もちろん、通夜や仮通夜で泊まることも出来ます。
    使用料は、通夜葬儀2日で大式場5万円、小式場3万円です。
    控え室は、それぞれ別に1室使ってもらえます。その他リビングなどは共有ですべて利用できます。
    全館貸し切りご希望の方は、8万円(2日)です。
      
    利用のマナーさえご理解頂ければ、使用条件は特にありません。NPOの会員外でもOKです。

  • Q40. 葬儀社に「精進落とし」に5000円以上の料理を葬儀社に勧められた。「精進落とし」って必ず食べなければならないものなんですか?そもそも「精進落とし」ってどういうことですか?

    A40. 「精進落とし」とは「精進明け」「精進上げ」などともいい、元々四十九日の忌明けに精進料理から普通の食事に戻すことです。

     しかし現代においては、関西の場合、火葬とお骨拾いの間の時間(関東は、お骨拾いの後)の宴席事を言う場合が多い。僧侶や世話役の労ををねぎらう意味も含まれている。

    そこで、ご質問の「かならず食べなければ、、、」ですが、
    「絶対に、、、」と言う理解をしなくていいです。

    葬送儀礼の文化でもあり、地域の慣習でもありますが、今はそれにこだわる必要はないと思います。

    初七日を済まされてから、ご親族でファミリーレストランなどで会食されたり、自由に考えられたらいいと思います。

  • Q41. 市営斎場の葬儀場は数が少なく、使用できるかどうかは申し込み順?

    A41. 葬儀という性格上、コトが起こってからの申し込みですので「先着順」です。
    逆に考えれば、まず1週間先まで詰まっていると言うことはありませんので、
    1日〜2日待てば利用できると言う事です。
    他にも、NPOに協力頂いてる宗教法人所有のホール(本堂ではないので宗派
    問わずOKです)なども格安で借りることも出来ます。

  • Q42. 自宅や地域の集会所ではなく、セレモニーホール的な会館を使用したいが手配はお願いできますか?

    A42. 確かに自宅や集会所は、町会や近所の方々を巻き込みますので後々煩わしいですよね。
    我々NPOでは大手葬儀社所有のセレモニーホールの手配はできません。費用が常識をはるかに超えた金額になり、NPOとして認めるわけにいかないからです。
    ちなみに、セレモニーホール50名規模の平均葬儀費用は200万ほどになります。

  • Q43. 父を自宅で介護しています。かなり弱ってきているので、ドクターから覚悟はしておくようにといわれています。知人から「自宅で亡くなったら警察で検死になるよ」って聞きました。その場合の葬儀の手順や注意点を教えて下さい。 ちなみに住吉区在住で家族葬を希望しています。費用も抑えたいと思っています。

    A43. 今、大変な状況だと推察致しますが、出来れば私たちSO−KENの市民相談室が住吉区我孫子にありますので 事前にご相談に来られることをお勧め致します。

    もし、時間的に無理であれば亡くなられた時にすぐにお電話下さい。
    特に検死の場合、遺体を引き取りにいった後では、葬儀社、葬儀会場、葬儀の内容、予算などをじっくり検討する事が出来ません。

    遺体を引き取りに行くまでの時間使い方が大変重要になります。

    精神的に本当に大変な時間をこれから経験される訳ですが、「葬儀」はやり直しがききません。
     
    不誠実な葬儀社に引っかからないために、早めのNPOへの相談をお勧めします。

  • Q44. この度は、いい葬儀社を紹介して頂き、又葬儀の後も法事のことや仏壇のことなどいろいろアドバイス頂き有り難うございました。鳥取から来てくれた親戚も「いいお葬儀だったね」言ってもらえました。その親戚から「NPOで鳥取でも葬儀のお世話をしてくれるの?」と聞かれました。山陰でもお世話頂けるのでしょうか?

    A44. SO−KENのホームページをみて葬儀の相談は最近全国から入るようになりました。
    葬儀の手順や葬儀社の選び方、交渉のポイントなどのアドバイスは全国どこからでも
    対応させて頂きます。
    葬儀社紹介に関しては、徐々に対応範囲を広げつつありますが、残念ながら山陰地方
    はまだです。
    現在葬儀社紹介可能範囲は、大阪、奈良、兵庫、京都、東京、神奈川、埼玉、千葉
    (大阪以外は一部対応できない地域もあります)
      
    直接、葬儀社手配できなくても、事前にご相談いただくのとそのときあわてて葬儀を
    行うのとでは、ぜんぜん違った結果になります。
    遠慮無く、SO−KENにお電話下さい。もちろんメールなどでも可能な限り対応さ
    せて頂きます。

  • Q45. 私は、父の葬儀に際して 貴NPOの野竿専務理事に大変お世話になった者です。すこしでもNPO活動をお手伝いできないかと思っています。たしか以下の取材記事は、野竿専務理事の記事だったと思います。私たちのグループに講師として野竿さんを紹介しようと思ってます。そこで、大阪家族葬ドットコムのスタッフ紹介ページの<大阪府中小企業家同友会より取材、「南東ブロック情報誌」に掲載されました。> この掲載記事が残っていればご紹介下さい。

    A45. 有り難うございます。以下がそのままの記事内容です。
    参考にして下さい。

    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

    「NPO法人は市民の味方!」

    NPO法人って何?と思われている方も多いと思いますが、
    NPO法人は、市民に対する目的が明確であること。
    そして、社会的に目的がはっきりしていなくいてはいけない団体なのです。
    名のごとく「葬儀費用を研究する会」として、代表理事の西口氏が2002年
    4月に活動を開始し、
    2002年12月11日に府知事の認証を受けた。
    市民のために「わかりにくい葬儀費用を明瞭にしたい」という思いで旗を揚げ、
    現在では約1600人の会員をもつ。
    別名「SO-KEN」という略称で呼ばれていますが、SO-KENは24時間体制で葬儀に
    関わる電話相談を受付ている。
    そのような身体が休まる時間もない状況をパートナーとして一緒に頑張ってい
    るのが野竿秋男さんです。
    野竿さんはSO-KENの専務理事と言う立場で、西口代表理事と二人三脚で頑張っ
    ています。
    役割分担としては西口さんがNOP法人としての企画立案をしたり、TVやラジオ
    に出演したりなどのPR活動や講演をされている。
    そして野竿さんは、相談者の要望を葬儀社に対して伝え、指導していく。
    さらにその要望がキチンと行われているかをチェックする役目を担う。
    日常的にその現場に出向き相談依頼者と接していることが多く、現場とNPO本部
    のパイプ役をしているのが野竿さんの仕事なのです。
    日々、東奔西走しているとのこと。
    スリムな容姿と優しさがにじみでている顔からは想像できないくらいのバイタ
    リティーの持ち主です。
    「野竿さんの誠実な人柄と人間性がSO-KENの文化そのものです」と西口さんは語る。
    元々、西口さんが野竿さんの人間性に惚れて、
    1年がかりで口説いて専務理事に招き入れたという経緯がある。
    また野竿さんは、「西口さんの高い情報収集力と強い思いに驚嘆し、自分にとって
    は良い影響を与えてくれる人である」と言う。
    活動初期は大変な事も多かったと思うが、お二人の顔を見て感じるのは「人々に
    喜ばれる仕事をしている輝き」を放っている事である。
    葬儀に関しては、宗派が多種にわたる事もあるし、会員の方々のそれぞれの事情や
    葬儀に対する思いがあるので、まだまだノウハウを蓄積して勉強しなければならな
    いと。
    今後は全国活動ができるように、政府の認定NPO法人となり、全国政令指定都市に
    支部を拡げていきたいと西口さんの思いは拡がる。
    1万人までは入会金無料ということなので取材者の私も早速入会しましたが、今
    まで聞き難かった葬儀費用が明瞭になり、自分が(家族が)望んだ形で葬儀がで
    きるのは本当に安心出来ると感じたのです。
    沢山の方々が人生の最後のターミナルである葬儀を安心して行われるように「葬儀
    費用研究会」が、ますます多くの方々に認知され、社会的な貢献の評価が高まるこ
    とを願うばかりである。

  • Q46. 葬儀式場、葬儀費用、葬儀社選び、お坊さんの事など葬儀全般の相談に、近々伺いたいと思ってます。NPO葬儀市民相談室があるそうですが、予約などいるんでしょうか?又場所はどっちらになりますか?私は、大阪市中央区に住んでいます。

    A46. 予約は、必要です。電話0120-88-5942でご予約下さい。
    場所は、〒558-0011大阪市住吉区苅田7-3-4
    電車なら、地下鉄御堂筋線「我孫子」3番出口 東へ信号4つ目左側

  • Q47. 失礼な質問ですけど、大阪家族葬ドットコムの運営団体である NPO法人葬儀費用研究会 の経営はどうやって成り立っているのですか?

    A47. NPOとてもちろん活動資金は必要です。
    以下が活動資金としての収入です。

     ・寄付金(宗教法人他各種団体、個人)
       ※当NPOの性質上当たり前ですが、葬儀社からの寄付金は一切お断りしています
     ・講演料 活動報告参照  http://www.osaka-kazokusou.com/backnumber.html
     ・助成金 ※これに関しては、行政の査定基準で当NPOの会員数が重要になります。
            入会金、年会費は不要ですのでぜひご入会下さい
            http://www.so-ken.jp/postmail/postmail.html

  • Q48. 大阪の葬儀を予定しています。密葬、家族葬ではなく一般葬に近い規模になりそうです。一般葬でも葬儀社紹介していただけますか?大阪家族葬ドットコムさんにお願いした際に葬儀社の紹介手数料などがかかるのでしょうか?

    A48. 現在、葬儀などの相談は、24時間電話相談を中心に受け付けていますが、
    葬儀手配は、大阪府全域、兵庫県、奈良県の一部になります
    家族葬、密葬の手配依頼が圧倒的に多いですが、一般葬の手配ももちろん
    対応できます。
    当サイトへの手数料は、一切不要です。

  • Q49. 東京在住の義理の父(妻の父)が亡くなりました。同居はしていません。別々に暮らしています。私の会社(大阪市内)から、香典がでました。それは、義理の父方に渡さなければいけないものでしょうか。私がいただいてはいけないものでしょうか。

    A49. 「香典」として頂いたのであれば、奥様のご実家が受け取るのが一般的です。
    又、会社の慶弔規定で「弔慰金」としてでたものでしたら どちらが受け取られても
    問題ないと思います
     
    以上を参考に奥様とよく話し合われて、決められたらいかがでしょう。

  • Q50. 大阪市内の「やすらぎ」と言う名前の葬儀会館がいいと聞いたんですが、複数あるようでがどこがいいのでしょうか。

    A50. たしかに2カ所あります。
    以下のデータを参考にして下さい

    大阪市立やすらぎ天空館
    所在地は、大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-115
    アクセスは、地下鉄谷町線「阿倍野」より200m
    駐車場は、72台
    料金は、大式場350,000円、小式場175,000円 
    火葬場は、併設しておりません。
    特色は、小式場でも100名以上の規模の葬儀が行えます。
    大式場は、小式場の2倍の広さです。社葬などにも利用できます。
    大阪市民以外の個人、法人 いずれも上記の条件で使用できます。

    大正やすらぎ会館
    所在地は、大阪市大正区小林東3-12-3
    アクセスは、JR環状線「大正駅」より
           市バス「小林」より400m
    駐車場は、ありません
    火葬場は併設しておりませんが、
    隣りが大阪市営の小林斎場なので霊柩車などは、不要です。
    小林斎場内にも大、小 2会場の式場があります。(大阪市営)
    ここが、詰まっている時などによく利用されるようです。

    費用と内容において、SO−KENとしては両「やすらぎ」会場共、お勧めですが、
    100名規模なら、大阪市立やすらぎ天空館
    50名以下規模なら大正やすらぎ会館です。
    あとは、アクセスを検討して下さい。

  • Q51. この度、SO−KEN様には、葬儀社選び、葬儀式場選び、家族葬の手順など本当にお世話になりました。そこでもう一つ、教えて頂きたい事があります。亡き、父の友人(数名)にこの度の連絡をせずに葬儀(密葬)を行ったので死亡連絡をこれからしたいと思っています。なにか、参考なる文面をいただけないでしょうか。

    A51. 以下の文を参考にして下さい。
    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

    寒さ厳しい時節柄、皆々様には日々恙無くお過ごしの事と存じます。

    本日このような書面を差し上げますのは、昨年来より体調を崩し病に臥せっておりました父 ○○が平成○年○月○日○時○分に心不全の為永眠いたしました事をご報告させていただく為でございます。

    葬式につきましては父が生前中より自分自身の葬儀は家族だけで執り行うようにと申しておりましたので、その遺志の通りの形で平成○年○月○日自宅にて家族のみで施行いたしました。

    皆々様には父、生前中になにかとご厚情をいただきながら本日迄、ご連絡もいたさず申し訳ございません。厚かましいお願いとは存じますが、これも父の遺志を家族として遂行してやるのが最後の親孝行と考えました私どもの気持ちをお汲み取り下さいますようお願い申し上げます。

  • Q52. 大阪市斎場での家族葬を考えてます。手順と注意点を教えて下さい。もし自分で準備した時の場合もお願いします。

    A52. 【SO−KEN利用の場合】

    1)SO−KENに電話をする。0120-88-5942

    2)SO−KEN相談員(NPOの専門相談員)からの簡単な質問に答え、希望する葬儀を伝える。

    3)SO−KENから、NPO認定葬儀社の紹介を受ける。

    4)FAX、メール、又は訪問を受けて見積もりをとる。

      ※ 祭壇の写真を見たり、担当者の誠実さを判断したりするために
        出来る限り面会して見積もりを取る方がいい。
        NPOが間に入っているので、強引な営業は絶対しないので安心。

    【自分で準備する場合】

    1) 希望斎場を調べる。 出来れば2カ所は、調べる。
      大阪家族葬ドットコム内 斎場案内ページ参照  http://www.osaka-zokusou.com/hall.html
      ※ 費用、規模、駐車場、アクセスなど


    2) 数社の葬儀社を選ぶ。
      電話帳、ホームページなどで電話番号を調べ問い合わせ電話を入れる。
        ※ 具体的な葬儀費用の話を避けたがる業者は要注意
          少し地域範囲を広げる方が選択肢が多くなる。
          例:北斎場での葬儀が希望なら大阪市全域の葬儀社が対応出来るはずです。

    3) 予算を決める。
      
    4) 葬儀社から見積もりをとる。
      ※ 1)、3)の他、宗派や食事などを聞き取ってもらいながら見積もりをとる。
        この時、もっとも重要な点は 葬儀社支払い分だけでなく宗教者お布施や火葬料
        なども含めた総費用を出してもらうこと。
        追加ドライアイス料金や寝台車の延長距離追加料金
        など説明しない業者が多い。
        市営斎場利用条件などもしっかり聞いておかないと使えない場合がある。

    5) 亡くなった時の手順を葬儀社と打合せ。
      ※ 死亡連絡電話番号 出来れば2カ所 聞いておく。 
        例:葬儀社、担当者携帯番号

     SO−KEN利用、自分で準備、どちらにしても、事前準備が大事。
     特に事前見積もりは絶対に取っておくことが重要ポイントになる。
     出来れば、自分で大手葬儀社1社、SO−KEN紹介で1社 
     見積もりを取って比べる事をお勧めします。
     絶対に避けるべきは、民間病院紹介葬儀社です。
     自治会の役員などが個人的に強く勧める業者も避けましょう。
     又、極端に低価格を売りにしている葬儀社も要注意です。

  • Q53. 大阪市内に住んでいる者です。大阪市営の葬儀式場(葬式場、葬式会場、葬儀会場)が数カ所あると聞いたんですが、所在地やアクセスを教えて下さい。

    A53. 大阪市立やすらぎ天空館(火葬場なし/瓜破斎場が直近)
     阿倍野区内市営葬儀式場所在地    :大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-115
     阿倍野区内市営葬儀式場へのアクセス:地下鉄谷町線「阿倍野」より200m

    大阪市立北斎場(火葬場併設)
     北区内市営葬儀式場所在地 :大阪市北区長柄西1-7-13
     北区内市営葬儀式場へのアクセス:地下鉄谷町線、地下鉄堺筋線、阪急千里線「天神橋筋六丁目」より北東500m

    大阪市立佃斎場(火葬場併設)
     淀川区内市営葬儀式場所在地 :大阪市西淀川区佃6-4-18
     淀川区内市営葬儀式場へのアクセス:阪神「千船」より西1.2km 阪神西大阪線「出来島」より北800m
                   
    大阪市立鶴見斎場(火葬場併設)
     鶴見区内市営葬儀式場所在地 :大阪市鶴見区鶴見1-6-128
     鶴見区内市営葬儀式場へのアクセス:地下鉄鶴見緑地線「今福鶴見」より南西1.2km

    大阪市立小林斎場(火葬場併設)
     大正区内市営葬儀式場所在地 :大阪市大正区小林東3-12-8
     大正区内市営葬儀式場へのアクセス:JR環状線「大正」より市バス「小林」より約400m 

                          
    大阪市立瓜破斎場(火葬場併設)
     平野区内市営葬儀式場所在地 :大阪市平野区瓜破東4-4-146
     平野区内市営葬儀式場へのアクセス:地下鉄谷町線「出戸」「喜連瓜破」より1.3km

  • Q54. 東淀川区に住んでいます。大阪市営の式場があると聞きました。その時が来たらどうしたらいいかアドバイスが欲しい。

    A54. 東淀川区なら北斎場が一番近くていいと思います。
    しかも大式場、中式場、小式場とありますので、家族葬なら小式場がお勧めです。
    手順は、
    1)寝台車の手配
    2)搬送先の決定(自宅又は葬儀社預けかを決定)
    3)葬儀内容を葬儀社と打合せ(この時、北斎場小式場希望を伝える)
    4)もし他家が予約済みであれば中式場にするか又は小式場が空くまで待つかを決定する)

    特に大事なのは1)の寝台車の手配です。
    絶対に病院紹介又は手配の寝台車を使わないことです。
    ほとんどの一般病院では、葬儀社と提携していますが葬儀費用が大変高くつきます。
    それだけでなく、かなり強引な営業をされます。

    SO−KENでは、24時間体制で寝台車手配をしていますので、安心して利用してください。
    0120-88-5942(携帯もOKです)

  • Q55. 大阪市平野区の葬儀についてお願いします。近所の友人で身寄りのない一人住まいの方がいます。万が一の時は、私がお世話をすることになってます。火葬手続きなどどうすればいいのですか?

    A55. ご存じのように、日本の法律では「お葬式」をするしないに限らず
    火葬はしなければなりません。
    そのための手続きですが火葬許可を申請する人が必要です。
    火葬許可申請人になる条件は、
    親族、死亡した病院の院長、故人が最後に住んでいた家の「大家」、などです。
    老人ホームなどの施設長なども「大家」扱いとなります。
    生活保護の葬祭扶助申請人などもこれに準じます。
    実際に手続きに行くのは、葬儀社が代行しているケースがほとんどです。

  • Q56. 家族葬を大阪で予定しています。家族葬プラン35を基本に考えていますが、無宗教を予定していますので位牌は、いらないと思います。他に必要のないものは何ですか。又、他にどんな事を考えたらよいでしょうか。

    A56. 確かに位牌は、必要ないです。
    枕かざり(焼香セットなど)は、無宗教でも「線香の1本ぐらいは、、、」ということで
    使われるかたが多いです。通夜や告別式でお経がないので、故人の好きな音楽などを
    流してあげたりすることがあるのでCDの準備が必要です。音響設備などは、自分で用意
    するのもOKですが、葬儀業者にも用意してもらうことが出来ます。(若干の費用がかかります)

    他に、「故人様に家族からのメッセージ」を書いて告別式にお別れのことばをそれぞれから
    読み上げる、そんな手紙なども準備したら感動的な葬儀になります。

  • Q57. 家族葬を大阪で(大阪在住の父の葬儀)考えています。私は、東京に住んでいますので大阪の事情がわかりません。仏式を考えています。ただ、お経は頂きたいのですが戒名はいらないと思っています。そんなお願いできる寺は、大阪にあるのですか?

    A57. 基本的に関西のお寺は、戒名(浄土真宗は法名)無しではお受け頂けません。
    東京は近年、戒名無しならお布施いくら、有りならいくらという風にお寺さん
    も割り切って導師を勤められるようになってきつつあります。
    ただし、大阪でも施主側がお経だけ頂きたいという声がふえつつありますので
    当NPOの紹介寺院には、戒名なしでも受けて頂いているのが現状です。
    近い将来、一般寺院でもお経のみ(戒名ナシ)の葬儀も当たり前になってきそうです。

  • Q58. お寺様との付き合いがありません。紹介をお願いできますか?

    A58. 宗教者のご紹介もいたします。
    ご依頼の際は、ご自宅の位牌や仏壇などで宗派を確認してください。
    わからない場合はご親戚に聞いてみるのもよいでしょう。
    事前のご相談が大事です。

  • Q59. 自宅がマンションなので、自宅での安置ができません。

    A59. たしかに自宅安置ができないケースは多々あります。
    その場合は、葬儀社または、遺体預かり専用施設などが利用できます。

    「病院から直接式場に直行できます」をうたい文句にしている業者で
    とんでもなく高額な葬儀料金設定になっている場合も多く存在します。
    どちらにしても事前の葬儀相談をお勧めいたします。

  • Q60. 家族葬に「仏式」はあるの?

    A60. 「家族葬では宗教儀礼をいれてはいけないのですか?」という質問をよくうけますが、決して
    そんなことはありません。
    家族葬でも僧侶による宗教儀礼が営まれています。
    神式やキリスト教式も同じです。
    もちろん無宗教で行う場合もありますが、菩提寺がある場合、お墓が寺院墓地の方は納骨でき
    ないといったトラブルも考えられますので、事前に寺院と話し合っておくべきでしょう。

  • Q61. 家族葬と密葬ってどう違うの?

    A61. よく家族葬を「密葬」と表現される方がいますが、密葬と家族葬は違います。
    密葬とは、後に社葬やお別れ会など「本葬」を控えた葬儀において、親族や親しかった方々で
    先に営まれるもので、あくまでも「本葬」に対する「密葬」です。
    「家族葬」はもちろん「本葬」はありません。家族と本当に親しい友人とで故人との最期の
    お別れをする、それが「家族葬」で、「親族葬」「近親者葬」ともいわれています。

前のページに戻る
ページの先頭へ

組織案内

  • 組織概要
  • スタッフ紹介
  • スタッフ日記
  • 代表ブログ
  • 葬儀アドバイザー日記

SO-KEN 掲示板

活動報告
今週の言葉
メールマガジン

は、こちらから!

詳しくはコチラ

組織案内

  • 〒558-0011
    大阪市住吉区庭井2-11-21
  • 【フリーダイヤル】
    0120-88-5942
  • 【TEL】06-6696-5942
  • 【FAX】06-6692-0786
  • 24時間年中無休
  • 【運営組織】
    NPO法人 葬儀費用研究会
    NPO認証番号 府活第2-231号

フリーダイヤル 0120-88-5942